購入をご検討の方へ


不動産購入までのおおまかな流れ


人生で最も大きな買い物といわれるマイホーム購入。それだけに、購入までにはさまざまなステップが待っています。
入居までのステップは以下の9つに分けられます。


-Phase1-  理想の家の条件を挙げ、優先順位を付けていきます。

-Phase2-  優先順位をもとに、不動産業者を通じて物件を探します。

-Phase3-  納得できる物件に出会えたら、物件の調査を行い申し込みを行います。

-Phase4-  交渉が成立したら売主との間で売買契約を交わします。
      【必要な費用】 ■手付け金(売買代金の5%程度) ■仲介手数料・印紙税

-Phase5-  金融機関に住宅ローンの申し込みをします。審査があります。
       万一、審査の結果融資が受けられない場合、手付金は返還され契約は白紙にもどります。

-Phase6-  金融機関との間で、ローン契約を結びます。
       【必要な費用】 ■印紙税

-Phase7-  購入代金の残金を支払います。(ローンの場合は金融機関が支払います)
       【必要な費用】 ■融資保証料 ■火災保険料 ■融資関係手数料

-Phase8-  購入した物件の登記を司法書士が行います。
       【必要な費用】 ■登録免許税 ■司法書士手数料

-Phase9-  引越し後、念願のマイホームへのご入居となります。
       【必要な費用】 ■引越し費用 ■修繕積立金 など



弊社では提案型仲介のポリシーに基づいて不動産にかかわるプロフェッショナルが
お客様のニーズにぴったりの不動産情報をいち早くお届けし理想の住まい探しをお手伝いしています。

まずは、買主様のご希望をお聞かせください。